UylwJsm8_400x400ども!梅田です!!

 

前回は楽天アフィリエイトのメリット、デメリットを説明しました。

初心者にはやりやすいASPですが、
デメリット部分にあった現金化する手数料がかなり高い事を伝えました。

今回はそのデメリットを回避する方法について解説します。

楽天アフィリエイトで現金化するお得な対策 解説動画

楽天アフィリエイトで現金化のデメリットおさらい

 

index

前回にもお伝えしましたが、楽天アフィリエイトから現金化するには、
まず3000円分は自動的に楽天ポイントで支払われ、
それ以降の金額は楽天キャッシュで支払われます。

 

楽天キャッシュを現金に変えるのは手数料が10%取られ、
更に消費税分も支払ってくれないので、
一般的なASPに比べると、何と18%以上も引かれる事になります!!

 

これは正直・・・痛いですよね(^^ゞ

楽天アフィリエイトを現金化する2つの対処法

bc81c18e93e8a542c63d7b2d48689a17

そこで、ここでは2つの対処法をお伝えします。
どちらも普通に現金化するよりはお得ですので、参考にしてみてください。

 

他ASP経由でアフィリエイトする

 

楽天市場などを取り扱っているASP経由でアフィリリンクを取得して、
そのリンクでアフィリエイトしていきましょう。

 

TGアフィリエイトなど、楽天アフィリエイトを扱っているASPは存在します。
そこでアフィリエイトした場合は、現金化するのに手数料もなければ、
消費税もしっかりと払ってくれますので、
楽天アフィリエイトでアフィリエイトするよりも18%お得になります!!

 

これは超大きいです!!

 

ただし、モーションウィジェットなど楽天アフィリエイト専用の物は、
他のASPではありませんので、これらを使う場合は楽天アフィリエイトになります。

 

また、たまたまなのかもしれませんが、承認率が楽天アフィリエイトよりも落ちます。
僕は楽天アフィリエイトでは50%くらいの承認率なんですが、
TGアフィリエイトでの楽天の承認率はそれよりも悪い30%台です・・・

 

20%承認率は落ちるんですが、18%は上乗せになる計算ですので、
そう考えれば同じくらいになるのかもしれません。

楽天Edyに変える

 

楽天アフィリエイトで楽天ポイントが入っても、
楽天でしか使えない・・・そう思ってる人も多いかもですが、
楽天ポイントは色んなポイントに交換する事が可能です。

 

その代表的な物で言えば、楽天Edyです。

 

コンビニや自動販売機、お店などでも使えますので、
楽天ポイントを楽天Edyに交換しておけば、お金と同じように街でも使えます。

 

おサイフケータイで入れておけば、
細かいお金はこれで対応出来ますのでこれはこれで便利です(笑)

 

こうすれば現金化に必要な10%は取られる事なくお金として使えますので、
結果として1番効率がいいかもしれません。

まとめ

Book-review

ASP経由でアフィリエイトするか、楽天Edyなどよく使う物にポイントを交換するか、
ライフスタイルに合わせて実践していけば、デメリットもメリットに変える事が出来ます。

 

楽天ポイントをそのまま楽天で使うのでもいいですね(笑)

 

楽天アフィリエイトで報酬を得て、
楽天キャッシュから現金化は1番効率が悪いですので、
これだけは避けるようにしましょう(笑)