imetyruuage007

ども!梅田です!!

今回はアフィリエイトやブログで記事外注するわかりやすい方法についてお伝えします。

 

ネットビジネスのほぼ全般で、外注化する事が可能です。
外注化にしていけばマンパワーで作業をするよりも断然捗りますので、
稼げる金額も大きくなりやすいです。

 

外注化と聞くとハードル高いイメージがあるかもですが、実際にはそんな事はありません(笑)
外注化すると一気にスピードが上がりますので、ぜひ取り入れるようにしてください!

 


ライターさんの探し方、募集方法などについてはこちらを御覧ください。
関連:サイトアフィリエイト記事外注化で稼ぐ!失敗しないライターさんの募集方法

外注を探すサイト

rapture_20160608130614

リアルな人脈(家族や友達など)に頼む場合を除いて、
基本的には今の時代はクラウドソーシングで探すのが最も効率がいいです。

 

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • Job-Hub
  • 楽天ビジネス
  • ココナラ
  • @SOHO
  • シェフティ

 

などなど、探せば沢山のサイトが出てきます。
これらサイトから自分の希望する内容で募集することが出来ますので、
ガンガン募集するようにしてください。

 

具体的な外注募集、依頼方法

 

上記のサイトなどから外注を募集していくのですが、
どのように募集していけばいいのか、ここから詳しくお伝えしていきます。

 

もちろん募集の案件などによっては少し変わる部分などもありますが、
基本的な流れは同じ事が多いですので参考にしてみてください!!

 

募集人数について

 

外注の募集人数ですが経験ありの方からライターは始めて、素人の方まで色んな方がおられます。
となれば当然、当たりハズレが出てきてしまうんですよね(^^ゞ

 

さらに最初は上手く行っていても、
途中で連絡が取れなくなったりするケースも珍しくないので、
1人見つかったから終了ってのは効率が悪いです。

 

ですので、募集する時には2~3人は集めるようにした方が安全です。
これくらい集めても、結果として残るのは1人って事も普通にあります。

 

外注費について

 

文字数や記事の内容によって様々ですが大体1記事200円~400円程度での募集が多いです。
かなり専門的なジャンルで一般人が書けない等の場合は高い設定にしたりもしますが、
基本的にはこれくらいの価格設定にしています。

 

案件によっては画像なども用意してもらう事もありますが、
その場合でも単価はそのままで請け負ってもらえるケースもあります。

依頼する記事数について

 

僕は30記事くらいで設定しています。あまり多くても大変ですし、
逆に少なかってもお互いに意味がないので。

 

30記事程度あれば、コンテンツとしてはまずまずですので、
新規立ち上げのサイトなどでも使う事が可能です。
ですので、僕は基本30記事で依頼するようにしています。

 

依頼する人の職業について

 

これは独断と偏見、そして今までの経験上で言わせてもらうと、
主婦、女性の方は信頼出来る方が多い印象があります(笑)
逆に学生さんなどは普通に飛ばれる事が多いです。

 

全部が全部当てはまる訳ではないですが、
募集時に主婦の方と学生の方が来られた場合は僕は主婦の方を優先して採用していきます。

 

当然ですが採用するからには長くいいお付き合いをしたいですので、
納期などをしっかりと守ってもらう人がいいですので。

 

採用前の外注さんとの連絡方法

 

採用する、もしくは採用前などで、その方とスカイプなどでキチンとお話するようにしています。
なぜあなたにこの仕事を依頼するのかや、僕の事を知ってもらった上で、
気持よく仕事をして頂く目的で最初にお話するようにしています。

 

ここで人間的にダメだなって人は単発依頼で終わります(笑)
逆にこれからもお付き合いしたいなって人は継続する事が多いです。

 

スカイプでは基本、その時のみしかお話しません。
その後のやり取りは、メールではなくチャットワークを使います。
そちらの方がスムーズに連絡のやり取りが出来るからです。

 

外注の契約書

 

用意しています。凄く簡単な物でもいいと思います。
納期、報酬、禁止事項などを書いている物をお渡しするようにしています。
これらは用意していない人も多いんですが、何かあった時の為に必要です。

 

例えば、コピペ禁止などは口約束ではなくこのような形でしっかりと明記しておいた方が、
外注さんへの抑止力にも繋がるからです。

 

またこのような契約書があるだけでも仕事としての責任感を持って頂ける事が多いので、
そのような意味でも用意する方がいいでしょう。

 

雛形などはネットで探せば無料で沢山ありますのでそれを使ってもいいと思います。

 

外注さんへ依頼する内容

 

外注さんにどこまでの仕事をしてもらうのかに関してですが、
基本、大切な部分は自分でやった方がいいです。

 

記事タイトルやキーワードについては、
SEOでも大切な部分になりますので
自分で決めた方がいいですね。

 

外注さんはアフィリエイターではありませんので、
このあたりを意識して・・・と言うのは、なかなか最初からは難しいものがあります。
慣れてくればこのあたりも任せる事は可能ですが、
最初は大事な部分は依頼せずに、徐々に任せていくようにしていきましょう。

 

外注採用後の注意点

外注採用後

ここからは外注さんを採用してからの注意点についてです。

採用後スムーズに、そして気持よく仕事をして頂く為にも、
外注さんにとってもやりやすい環境などを作るようにしていきましょう!

 

採用後の外注さんとのやり取り

 

チャットワークを使います。メールよりも確実ですし、ファイルのやり取りなども格段に楽です。
スマホアプリもありますので、メールよりもかなりお手軽です。

 

チャットワークを知らない方には、導入してもらっています。
知らない方にこのような新しい事をお伝えするだけでも喜ばれるケースは多いです(笑)

 

最初の記事納品について

 

まずはお試し、サンプル記事を1記事、2記事程度もらうようにしてください。
そこで修正点などがあれば伝えて修正してもらい、
内容などの不備がなければ、それと同じ感じで作業をしてもらう方法をとっています。

 

30記事依頼の場合、30記事出来た段階で検品して修正が必要なら、
かなりの手間になりますので、まずはこのようにサンプルでもらった方がいいです。

 

外注さんからの記事の納期について

 

基本、分納で頂くようにしています。30記事の場合、10記事×3、もしくは15記事×2などです。

 

納品されれば検品→更新となりますが、
完納の場合はある程度時間がかかりますので、
出来ているだけでも貰った方がこっち側の仕事は早く進める事が出来ます。

 

ですので、完納よりも分納で貰う方が効率化出来ますので分納にしましょう。

 

外注さんからの記事納品方法

 

テキストファイルやWordで貰うことが多いです。
ワードプレスなどの場合、ユーザー登録し直接入れてもらう事も出来ますが、
この場合は自分のサイトを公開することになるのである程度のリスクも出てきます。

 

効率で言えば直接サイトにアップしてもらう方がいいですがその分リスクが出ますので、
それが嫌ならテキストなどでもらい自分で記事を入れていく方が安全です。

 

長く続けて頂いている外注さんや、信用出来る外注さん、
またはサイトの価値がわかっていない外注さん(笑)などは、
直接でもいいかと思いますが僕はあまりオススメしません(^^ゞ

 

外注さんへの報酬支払い方法

 

基本は依頼した記事数が完納されてからお支払いしています。
ただ、これもケースバイケースですが長く続けてもらっている方や、
急ぎで納品してもらう必要が有る場合などは、前金でお支払いすることもありました。

 

この場合、当然ですが飛ばれる可能性もありますので注意してくださいね!

 

記事検品について

 

納品された記事は必ず検品してください。
コピペなどのはダメですよって契約書などに書いていても、
普通にコピペで納品される方も過去にはいました(^^ゞ
納品された記事からランダムに文字を入れてググったりしてみましょう。

 

またコピペリンなど、コピペをチェックするツールなども効果的です。
お金はかかりますが手作業で検品するよりも格段に楽ですので、
外注化を積極的にやられる方は導入されてもいいかと思います。

 

記事以外での外注について

rapture_20160608131710

 

これまではサイトアフィリエイトでの記事外注をお伝えしていますが、
外注はその他のビジネスでも依頼する事は可能です。

 

てか、何でも依頼出来ます(笑)

 

例えば、物販ビジネスの出品のみしてもらうや、
こちらが指定した条件に当てはまる案件の一覧を作成してもらうなどです。
その一覧である程度案件を絞り、そこから自分でPPC出稿などに繋げたりですね^^

 

依頼までの流れはどれも同じですので、
あなたのビジネススタイルによってこれらは応用する事が出来ます。

 

記事外注化に関するまとめ

Job offer

外注化は稼ぐスピードを劇的にあげてくれますので、
資金に余裕がある方は積極的に外注化していくようにしましょう!

 

外注さんも人間ですので、いい仕事をしてもらう為にはその環境作りも必要です。
頑張っている外注さんには報酬を上げてあげたり、誕生日にプレゼントを送るなど、
そのようなケアをする事によって更に頑張ってくれたりしますので、
自分の利益だけではなくそのような所もフォローするようにしましょうね!!